風の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シェアリング」  ガイアの夜明けより〜

<<   作成日時 : 2009/02/18 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

’不必要な出費はしたくない’世の傾向は生活の身近なものに「切り詰め」を考えさせるようになった。
前には「ルームシェア」という言葉が聞こえ、ドラマ中の設定としても良く使われた。気の合う人とならして見るのもいいかな、と思ってみたこともある。
色々なシェアには「セッティング」という言葉も含まれるようだ。それを手がける人達を追っていた。


>>相乗り、ネットで募集、新宿で働き甲府の自宅へ戻る社会人と、週末その方面へ向かう学生。それぞれが燃料費節約と交通費節約になる。考案「ターン タートル」のっとこ!
乗せたい人と乗りたい人のマッチングを行なう。ネット上でのシェア要求を3人で運営している。

最近のサラリーマンの傾向として
・タクシーを使わない。
・飲み屋のランクを下げる。
・洋服を買わない。___と挙げるそうだ。

ボーナスの使い道も
1.貯金
2.家計の補填
3.旅行___とするらしい。
この消費下落の中’私は買わない’宣言をする女性が多くいる。

・「エニグモ」生活用品のシェアを提供。この企業従事者の平均年齢は28歳、50名。
小さい子供を持つ母親---乳母車、子供のおもちゃはネット上で貸したい人(使っていたものが成長して必要なくなった)が載せた商品を借りたい人が見て必要な商品で、商品の程度と価格が折り合えば着払いでレンタル料を払って借りる。
こうして何度かシェアする度に貯まるポイントで好みの商品を自分のものに出来る。
子供のもの以外でも通販商品など、手頃な値で買えるなら試しに使ってみる時にいいだろう。

・「Kariru」賢く借りる__からつけた名前。ブランドバックの貸し出しを行なう。主婦がホームページを立ち上げ、妹と経営している。オフィスは青山にある。
独自のルートで買い、破格で貸し出す。’バーキン35’は新品を買えば100万円。これをレンタルで週3万円台。商品の写真を撮影しHPに載せ会員を募る。

人気の商品は中古品も品薄。しかし補充していないと客が離れてしまう。
そこで取った行動は、姫路にある国内でも取り扱いの多いブランドリサイクル店を訪れた。その足で下関まで行き、ここで行われる日本最大の中古ブランドバックの競りで目をつけた商品を姫路の店主に引いてもらう。1商品僅か数秒で競り落とされる。
それを借りて、募った希望者にまた貸しするのだ。希望者から得たレンタル料、手数料からから姫路の業者へレンタル料を返す。

・「カーシェアリング」なるものも商品化されている。
車を持つと駐車場代、車検等、維持費がかかる。これを目先で節約したい。15分\160-

オリックス自動車が進めるのは、平日の日中は企業が営業などで使用する車の駐車。よって半径200M以内、徒歩2分までがベストな立地条件になる。
その時間帯以外の週末や夜間は地域の住民の買い物、レジャーなどに使用してもらう。

今交渉しているのは大手企業の「内田洋行」現在この社の保有車は270台。カーシェアリングに移行すれば、保有すると掛かる維持費、駐車場代はレンタル費として支払うだけになる。不動産屋にこの提案を交渉に行ったが「そのような看板は出せない。不特定多数が借りるとなると、又貸し、又貸しで問題になる。」と断られていたが、企業へのプレゼンまでには同意を取り付け、アピールの手ごたえもあった提案の紹介となった。

全国でカーシェアリング用のこうした駐車場や拠点は200箇所にまで増えた。

////ここ何日かのニュースでマクドナルドが売り上げを伸ばしたと聞くが、1回にかける食費から、車など大きな出費のかかる’モノ’を選ぶ基準が安いモノになってきた。当

然車は売れない、企業は赤字、生産減で労働者は解雇。
丁度経済羅針盤に出ていたゲストが言っていたが「収益、利益と言うが、1つ1つの商品が売れ、その総合が結果として計上されるわけだからいかにその1つの商品を魅力ある買

って使用したいと思う商品に見せるか。」を常に考えて試しているそうだ。
ついでに、若い女性向けにインテリアや日常雑貨を手がけるこのゲストは「売れ筋と見せ筋は違う」とも言っていた。売れるものはあまり冒険せず地味なものが多い。それだけを売り場に展示したらお客の目を引かず商品も売れなくなってしまう。
歩いていても遠くから目を引くディスプレイ、あそび心を刺激する色使いや形、配置などが必要らしい。__確かに。

こうして考えると、売れなくなった車のメーカー側は、1つ1つの車種をいかに魅力的に紹介するかや、ほかに何が必要とされているかを観察調査して切り開いていく余地はあるのではないか。先ほどのゲストが車についても「可愛い女性好みの車は沢山あるが、かっこよさを求める女性向けの車は意外にない。」と。他にもカーシェアリングが日常
になってくれば問題は’不特定多数の人の利用’整備や故障の不安がある。この点も新しく基準やルール、サポートの面でも介入できる予知はあると思う。////


copylight sato/side-car All rights reserved.    
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シェアリング」  ガイアの夜明けより〜 風の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる