風の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS 山里一晴 「夢 心の映像化---ユング心理学と夢の構造---」 〜後半〜

<<   作成日時 : 2009/02/10 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

宗教では、人に器があるように、運にも器がありいつまでも運がよいとは言えない。
前世に良い行いをし、現世でその報酬として運はよくとも使い果たせば運は落ちる。だから日々を反省し精進する事が大切。慢心することなく。

<日蓮上人 妙法尼御前御返事>の中で
「まず 臨終の事を習うて 他事を習うべし」---死ぬ時になって後悔などはせず、信仰という修行を通し、自他一如(我々は自分ひとりではなく大勢の人々によって生かされている。常に他のものに対して「おもいやり」が無ければいけない。)の精進を持って正しく1日1日真剣に生きることを示しているもの。

・ある僧の言葉
お釈迦様が人間の姿ではなく万物の仏として現れたら、どんなに教えを説いても「お釈迦様は仏様だから何でもできる。我々人間には不可能な事」と別格として見られ、耳もかさないだろう。我々人間と同じ様に生まれ、生病老死の四苦を身を持って体験し「同じ人間なのだから皆も出来るのだ」と始めて法を広めることができた。
「有難い」とは「難が有って有難い」と読む。

<ユング「変容の象徴」>の中で
☆心的因果の法則はある。偶然な物は何一つ無い。と言っている。

霊魂が肉体から離れ去った後、我々は無になるものではない。我々の身体もエネルギーだ。エネルギーは他の形に変わっても消滅しない事はエネルギーの法則からみても明らか。我々は肉体から脱しても魂と呼ばれるものは永遠。

<<死後の世界>>
・十王讃歎抄 日蓮上人 /死後我々の生前の行いが曝け出され十王の前出裁きを受ける様子が描かれている。
十王の本来の姿は如来。 流転生死(生死を繰り返すこと)を悲しんで如来である柔和忍辱の形を仮の姿、極悪忿怒の姿に変えて現れる。(慈悲によって正道に戻す。改心させられる)
それは初七日より三年(3回忌)に至る。中庸思想は印度からのもので初七日から七七日までに行う回向は、中有の霊魂を追善供養することであると言われている。つまり他界した人の罪の裁きに対し、生ある者が自分の功徳を振り分ける(冥福を祈る事)追善供養することである、と言われている。

中有---極悪人は直ちに地獄。極善人は直ちに成仏?定まらないものが7日ごとに裁かれていく。

・スウェンデンボルグの体験
死---→精霊界に入る。霊が霊界に行くまでの待機期間。広大、周囲を巨大な岩山、永山に囲まれた大きな窪地。
---霊界には 上中下があり、上から、悟りに満ちた光り輝く美しい世界。そこから下がるに従い感じる幸福も下がっていく。
これらがどうやって決められるか。
第1の状態__死後でも目に入るものがこの世とそっくりなので死んだの過生きているのか判断が出来ない。
第2の状態__本心、本性がモロに表れ全て仮面が取り去られる。

・日蓮上人「千日尼御返事」中に
「人は臨終の時、地獄に落ちるものは黒色となる上、その身重き事千引の石の如し、善人は七尺八尺の女人なれども、色黒き者なれども色変じて白色となる。又軽き事鵞の如し、軟なる事綿の如し」

☆ユングによれば死期は夢によって1年以上前から暗示されている。


<<未来を予見---→占い>>;

天源術から星占い、十二支、観想などが生まれる。釈迦も学んだ、天台大師が記した「摩訶正観」
もし、五臓の病は隠密にして知り難ければ座禅及び夢を持ってこれを占え。
多く青色、青き人、獣、虎、獅子、狼を見て、しかし畏怖を生ずるは、即ちこれ肝の病なり。もし赤き色の起こり、赤き人獣、赤き刀仗、赤き少男女親附抱持し、或いは父母兄和等を見て、しかし畏怖を生ずるは即ちこれ心の病なり、下に去っては例として色に従ってこれを検ぜよ。

<夢の暗示>色
黒---悲しみ、死、憂鬱な事
青---空、精神のエネルギー
茶---排泄物、汚らわしいもの、又はお金に関するものもある。
緑---成長、活力、希望、又は嫉妬心。
白---清純、白いものが汚される夢は処女を失う事。
赤---情熱、感情、火、血。
金---太陽、男性的なもの。
銀---月、女性的なもの。

・買い物 金銭の数字は年を予見するものが多い。
・砂漠 独立、心の荒れ果てている事、若さの喪失

<十二支>
ネズミ---家の中に入ることから母親、又は繁殖、溜める、不愉快なもの。
ウシ---その行動からおっとりした性格、力強さ。
トラ---権威、王者的存在、むさぼりつくような欲望。
ウサギ---チョウと同じく無意識の世界と深いつながりのある動物、霊的な象徴?温厚な性格。
タツ---成長、エネルギッシュな状態。
ミ---男性器、性欲、生命の繋がり、祖先や使者の魂との関係がある?
ウマ---ダイナミック、性的な意味も。
ヒツジ---善人、弱い性格。
サル---好奇心、幼児的な性格。
トリ---想像力、思考、自由。
イヌ---父親、厄介な人、忠実さ。
イ---大食い、無知、利己的、破壊的パワー

ネコ---女性、一般に母、恋人などのずる賢い部分を表す。

////無意識が見せる夢が暗示するもの。それにデータを加えて占いがあるのだろうか。一口に占いといっても程度もピンからきりまで、種類もかなりある。

白洲さんが教えてくれた’明恵’_日々夢を書き留め、それが何を暗示しているのか探ろうとした人物。この探究心には到底かなう筈もないが、ほとほと呆れるほど覚えていない。熟睡しているわけでもないのに。

そしてユングの言う「魂は永遠」_するとやはり疑問となる。それは’魂を持つ者の数は限られる。新しく発生するものではない’という考え。これはどう説明されるのだろう。

以前何処かのページに載せたが’前世の記憶’を探る事に興味があるかもしれない。その無意識の層に行けた時、この魂の前世の姿と当時の気持ちを感じてみたいものである。////

copylight sato/side-car All rights reserved.  
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM サンダル
山里一晴 「夢 心の映像化---ユング心理学と夢の構造---」 〜後半〜 風の行方/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/10 06:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山里一晴 「夢 心の映像化---ユング心理学と夢の構造---」 〜後半〜 風の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる