風の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去の新聞のコラムから_食品編_ 「FK23(乳酸菌)」

<<   作成日時 : 2009/03/03 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FK23---人の腸内から分離した乳酸菌(エンテロコッカス.フェカリス)
人の腸内では糖類から乳酸を作り、有害菌の繁殖を抑えている。

腸球菌の一種。タンク培養し、熱水抽出、乾燥した死菌。粉末を製品化したものは薄甘い白い顆粒。
これを飲むと腸管の免疫力が高まり全身に作用して疲れにくく、風邪を引かなくなり食欲が出る。また、高血圧の人では血圧が下がり、肝炎の人では症状の改善が見られる。

FK23は腸内では一種の異物(抗原)として認識され、免疫細胞の活動を活性化する。
人間の消化管の粘膜は折りたたまれているがテニスコート1面半もの広さを持つ。その間を食物と共に細菌やウイルスなどの異物が毎日入ってくるので高い免疫力が備わっている。
免疫を担当する末梢のリンパ球の6割近くは、腸粘膜のリンパ組織にある。
普段はその殆んどが休眠状態になっているが、それを起こす働きがFK23にはあるらしい。

FK23の菌体成分から血圧降下成分を抽出したところ、分子量1万〜7万のリボ核酸(RNA)の一種が腸で分解され、血液に入って血管を拡張する作用を強める事が分った。

また、C型肝炎患者の希望者にFK23を毎日1〜3g 6か月服用させたところ、肝機能の指標となる「トランスアミナーゼ(GOT.GPT)値が 約20%低下し、副作用無く長期間、補助食品として有効に使えることが分った。

また、抗がん剤患者の副作用軽減にも有効であるとされる。

__バイオベンチャービジネスのニチニチ製薬(本社/三重県大山田村 酒井滋男社長)__

copylight sato/side-car All rights reserved.
 にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過去の新聞のコラムから_食品編_ 「FK23(乳酸菌)」 風の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる