風の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS 「雨のことば辞典」__倉嶋厚

<<   作成日時 : 2009/04/16 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

////雨の日の朝、雨音が心地よくて二度寝すると時間が来てアラームが鳴っても気づかないで大変な事になる。
仕事の日の雨は、配達、チラシ配り、営業など濡れるし、視界が悪くて神経を使う。休みの日が雨なら、’何処にも行けない’と嘆く事は殆んど無く、気分が落ち着いて色々考えるのに適している。__では、美しい言葉を学んでみる。////


・青時雨(あおしぐれ)---木々の青葉から滴り落ちる水滴を時雨に見立てたことば。又、青葉若葉の頃の時雨のような通り雨。
雨や霧や朝露にぬれた木々の若葉の美しさが目に浮かぶことば。

・青梅雨(あおつゆ)---青葉を濡らして降る梅雨。

・青葉雨(あおばあめ)---木々の青葉に降りかかる雨。瑞々しく清々しい気配に満ちたことば。この頃吹く風が「青葉風」

・青葉時雨---木々の青葉に溜まった雨水が不意に落ちてくる現象を言う。

・秋時雨---秋の終わりに降る時雨。時雨は、晴れていたかと思うと俄かに降りかかり又すぐに止む、というように変幻自在な雨。

・雨景色---雨が降っている光景。雨が降り出しそうな空模様「雨景」とも言う。

・雨乞い鳥---カワセミ科。アカショウビンの別名。梅雨時に良く鳴くのでこの異称が在る。

・雨明り---雨降りなのにほのかに明るく感じられる事。

・雨煙る---細かい雨の降っている様子が煙のように見えること。辺りの景色が雨にかすんで見える。長谷川等伯に雨に煙る京の松林を描いた水墨画「松林図屏風」が在る。
桃山時代には華やかな気風が一般的であったが、このように雨に煙る松林をモノトーンで描いた枯淡な傑作が残されているのも印象深い。

・雨性(あめしょう)---雨に降られやすい人を言う。

・雨奇晴好---降っても晴れても素晴しい景色の形容。蘇軾の西湖を読んだ詩に由来する四字熟語。
芭蕉も「雨もまた奇なり(雨の景色もまた趣がある))」と書いてある。

・雨香(うこう)---雨が香ること。すなわち花の香りを含んで降る雨。似たことばに花の香りを帯びて吹く風の形容「風香」がある。

・雨後の日---雨上がりの太陽の光。雨に洗われて蘇った街や木々を美しく彩る日差し。

・雨窓(うそう)---雨の降る窓辺。窓に降りかかる雨を「窓雨」と言う。

・佳雨(かう)---美しく好もしい雨。また、程よい時に降る雨。「佳」は 良い。美しいの意味。

・風花---初冬に北西の風混じりに降る小雨や小雪の事も言う。一般には遠い空で降っている雪片が風に運ばれて舞い降りるイメージが強い。

・甘雨(かんう)---しとしと降り、草木を育む春の雨。農耕を始める時期に時季に時を得たように降り、万物に潤いを与える雨。
「甘」は満足する心地よい、の意。古来春雨には何ともいえない甘さがあると言われている。 
△タイの雨=スコール  ’しとしと’は日本だけで日本の情緒。

・樹雨(きさめ)---森林に霧がかかって流れる時、霧粒が木の葉、枝、幹などのぶつかり捕捉され、それが集まって大粒の水滴になり、枝や葉から落ちたり、幹を伝わって流

れ落ちる現象。

))余談))__南米アンデス山脈。雨は少ないが霧が良く立ち込める。3,600平方メートルの黒い網のテントを張ってきりを結露させて集水。これで1日最高11立方メートルの水が得られる。一升瓶で6,100本以上。

・銀竹---光線を浴び光り輝いて降る雨。強い雨脚に雲間からの光が当たり輝いている様子がまるで銀色の竹のようだ。

・江雨(こうう)---川の水面に降りかかる雨。

・催花雨(さいかう)---菜の花の盛りの頃、しとしとと降る春雨。「催花」とは花が咲くのを促しせきたてること。

・土曜雨---首都圏や関西圏は統計的に土曜に降りやすい。九州は金曜。東北は日、月曜。全国的に雨が降りにくいのは火、水。大気中には人間と活動による排ガスが浮遊。それらが核となり雨粒となる。一週間分の浮遊物が溜まる週末雨が降りやすい。

////「雨」を伴う言葉達にもきれいな言葉が使われ残されている。日常的にこれらの言葉をさらりと使い慣らしたら、なんてスマートで心が豊かになりそうだ。すぐ忘れる頭だから、徐々に繰り返し脳に教得なければ。////


copylight sato/side-car All rights reserved.
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
松林図屏風
日本経済新聞出版社
萩 耿介

ユーザレビュー:
どうせだますなら最後 ...
《生きづらさ》を感じ ...
長谷川等伯が「この世 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初コメです。  こんにちわ^^

雨にもいろいろな言葉があるもんですねえ!!
漢字で見ると情緒があってまたいいもんですね。
勉強になりました^^
風車 太平洋
2009/04/17 10:48
風車 太平洋さん、初めまして。こんなところまでおいで頂き有難うございます。先ほどブログを覗かせていただきました。君子蘭は派手でもなく地味でもなく育てやすくていいでしょうね。
 日本語、特にあまり使われていない、貴方がおっしゃるような’情緒’のある言葉。もっと探して使っていきたいと思います。
コメント有難うございました。では。
sato
2009/04/17 23:20
はじめまして。
早速こちらにおじゃまさせて頂きました。

こうして並べられた言葉をみると、日本語って本当に美しいなぁと感じます。初めて見た言葉がたくさんあり驚きましたが(笑)、本当にこういった言葉を使って会話できたらいいだろうと思いました。このような言葉で会話しあうといがみあいなど起きなそうですよね(笑)。
なかなか自分のものに出来なそうですが(^_^;)少しでも、と思うので、またおじゃまさせて頂きますね。
hanako
2009/11/27 18:41
ご訪問有難うございます。こんなに早くいらしていただけるとは、皆自分の記事書きで忙しくなかなか相手のページには行かないようですよ。有難いですね。こちらこそ又お邪魔させていただきます。hanakoさんの記事楽しみにしております。では。
sato
2009/11/28 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
「雨のことば辞典」__倉嶋厚 風の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる