「第57回★夏休みの思い出…」について

「不意に見せてくれた夏色のパレット」

公園に定植された色様々な”サルスベリ”近づいて見ると花の形は面白く、{エッグスタンドにゆで卵を乗せ、上からレモンの輪切りスライスに似た器具で下に引くとくし型に切れますね。この状態を思い浮かべると分かりやすいかもしれませんが}中心の核の外皮から細い針状の茎が放射状に広がりその先にフリルのついた花びらが団扇の様につき円を描く様に配置され、一つの花になる。
その団扇状の花びらが、時期が来て針から身を外し風に運ばれ、道路の中央分離帯の端に吹き集められていた。まるで
 <白・桃・濃桃色のこんぺいとう>が袋から散らばってしまった様・

そうあれは、涼しい風がそろそろ夏が終わると教えてくれる頃、はしゃぎ疲れた子供が親に手を引かれて帰る時刻、夏を生きたサルスベリが花として消える前に見せてくれた
<アスファルト上の絵>
あわただしい日常で、ふと気づいた者だけに
「さよなら」を言うように

 
copylight sato/side-car All rights reserved.
2008カレンダー 花つれづれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック