テーマ:暮らし、子育て

小野瀬 健人 「食べない心」と「吐く心」、帆秋 善生 「拒食症と過食症」

どんな過程を経てこのような症状を起こすのかが書かれているが、女性が読む前提で書かれているようだ。 心と脳、それが身体へと作用するが、進んでいくと日常生活に支障をきたすのは間違いない。 心の傷---→脳の視床下部にある食欲中枢を狂わせる。(視床下部を痛めつける傷)---→自己否定、自己嫌悪を引き起こし、無意識の自殺願望が生まれる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more