テーマ:経済

 「独自のブランドを冷凍技術で~」  ガイアの夜明けより

企業、産業の生き残りを託した冷凍技術、それを利用し独自のブランドを発信する二つの地域が取り上げられていた。 これらの例は自らの為には勿論の事、現代必要とされていることでもあり、その中にうまく切り込んで行ったと思う。 <小樽 フードリーム> 豆腐を主とする商品の会社(だろうか?途中から見たので確認なしだが) とある病院の院長が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伊藤忠商事---「小林 栄三」さん 経済羅針盤より

伊藤忠は、日本が輸入する「トウモロコシ」の一番の輸入元である。しかし、米では生産したものはバイオエタノールに使用され、余分なものは出回らない。この為現在、南米アルゼンチンからの輸入を検討しているそうだ。但し、遺伝子組み換えを行ったトウモロコシや大豆製品を嫌い、使用を避けてきた日本だが、現地での栽培は遺伝子組み換えの品種の栽培は当たり前、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リヤカーを引く豆腐売りの青年 」  ~経済羅針盤より

ターベルモード社長 野口さん という方が本日のゲスト フリーターの青年達を募り、時給1200円で下町の住宅街をリヤカーを引き豆腐を売り歩く行商のような商売を始めている。 風化して見られなくなった、50年も前の日常の風景?レトロ館と名の付くアミューズメントか、町並み保存で再現された模型ではなく、実際高齢者しか暮らしていないような下町を…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「知的財産権」  ~クローズアップ現代より

「守れるか!日本の農産物」 愛媛県宇和島市 みわ町__ここで開発された’レッド・パール’という品種の「イチゴ」かつて、韓国の何件かの農家に苗を卸した。「その苗を栽培できるのは契約した農家のみ。外へ譲渡してはいけない。」そう承諾書を書いてもらっていた。 しかし今や、韓国の多くの農家がこのレッド・パールを栽培し、年間700億円を超え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本の老舗企業

1,2週間前、日本で代々続いている、老舗企業の秘密を扱った番組があり、興味を持って見た。 <林原>水飴屋 創業125年 糖質として1994年開発され、この物質を使うと日持ちがするため有望されたが、トレハロースは従来、大量生産が出来なかった。 「トレハロース」を見出された過程は、昆虫の’ネムリユスリカ’---この生き物は80℃の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「片山象三」さん   ~プロフェッショナル仕事の流儀より

中小企業の建て直しを計る繊維業界の片山象三氏 中国製品に押される中、地場産業復活に動き回る。彼をここまで駆り立たせる物は ・「きちんと仕事をしている人が、きちんと生活できるようにするにはどうしたらいいか」 一番に地元の事を考えていた尊敬すべき人の自殺。その悔しさからだった。 この業界で画期的な開発を成し遂げ、一流メーカー、ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

satoの誉れニュース  ~日清、車、ワーキングプアなど経済版~

近頃気になる経済がらみのニュースを何点か書き出した __<沖縄の経済>___ ・沖縄でのリゾートウエディングが増えているそうだ。何故沖縄が?     この人気は、近年テロや内戦などの危機感から、と言われている。 その為、地元ではウエディングプランナー養成に力を入れている。 ・米軍基地内で働く日本人の雇用は9000人。「…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

矢幡 洋 「マゾヒスティックな人格」

副題が[敗者復活する人と 敗者のまま終る人の心理学]とある。 一見引いてしまうようなタイトルだが、ここにはあの「カルロス・ゴーン、宮沢 賢治、二宮 尊徳」らが出てくる。 特に興味を持ったのはゴーンで、彼の経営理論、そして行動から「彼は健全なマゾヒストだからあの偉業を成し遂げられた。」と説いている。面白さでページが進んだ本。 _…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「限りある魚を守れ!」 ~ガイアの夜明け~より

1993年 世界の魚の消費量は500t無かった。これが2003年 1億33万にまで膨れ上がっている。日本人一人当たりの消費量は65Kg、お隣中国で魚の消費量が増えたといってもこの半分ほど。しかし、人口が膨大な為に今現在年間国民消費量は 1位---中国 338万t、2位---日本、3位---米となっている。 これまで生魚を食する文…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

毎年賃上げ”元気な企業”と”中国人の爆買い”?    ~ブロードキャスターより

不況、株の暴落と騒ぐ中、”元気な企業”として紹介していた会社がある。 愛知県 「樹研工業」  この会社は驚く事に、賃上げを毎年行っていると言う。昨年のボーナスは前年度3割増 このご時勢考えられないものだが。 この会社の強みは、’一歩先を行く技術力’小型部品、1mmを切る極小部品等の取扱で経常利益をアップしている。 「家電製品、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

回転寿司チェーン  オーナー  田中 邦彦  ~「経済羅針盤」より

くらコーポレーション 田中 邦彦(ナニワの発明王) 大阪に本社のある 回転寿司を経営。会社の名も、田中さんの名も何処かで知っていた。 いきなりだが、あの回転台は、10分で6mの速さで進む。シャリは1分間に60~70個機械が握るそうだ。  この回転寿司チェーン店ではあらゆるデータを使い、素早く、確実に、応対よく提供し、売り上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

環境問題  「フードマイレージ」から考える 

 全国4万件のコンビニ 弁当は作って10時間で廃棄処分される。この弁当に使われている食材を、日本ではあらゆる国からCO2を排出させる舟、飛行機などにより輸入し、コストを下げて販売する。生産する側ではノルマや、規格が課せられ、苦しい労働、低賃金。       人が人と扱われていない状況に身を置き、心を蝕まれ、それでも生活する為に日々働…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「地球温暖化に挑む」 ~NHKの番組より

前に書き込んだ「環境金融コンサルタント」なる職業。 排出されるCO2にお金を払う。排出権取引。これが正に活発に動き出している事が分かった。 簡単だが、聞き取った事を書き出してみた。 ある企業のCO2削減対策 ・出張を止めTV会議→飛行機など、乗り物を使わないで済み、移動時間に当てていた分「家族と過ごす時間が増えた」と喜ぶ声が。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新顔野菜 (ガイアの夜明けより) 後半 <南国酒家・石垣島へ> 

原宿「南国酒家」__全国16店舗 年間40億円の売り上げ 新顔野菜を取り入れ、他店との差別化を図っている。 この原宿店 なんと、1000席が毎日のように新しい野菜の味を求めるお客さまで満席になるそうだ。(そんなには入れる飲食店があるとは!) 各店舗ごとに、料理長のやり方でやらせている。 酢豚にパイナップルを初めて取り入れたのはこの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新顔野菜  (~ガイアの夜明けより)前半<仕入れ開発と契約栽培農家>

所は千葉 八街(やちまた)市 10年前から落花生の栽培を止めパクチーを作る農家がある。 「周りと同じ物を作っても仕方ない」 今では毎年うなぎ上り、ベトナム料理などで大活躍 ”新顔野菜は金のなる木” ”人気料理店 食材戦略” ”野菜革命が食卓を変える” 日本に入ってきた野菜たちは海外からの物が多い。 ・えんどう豆__…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

satoの誉れ*ニュース 「お金を払って遊びを教わる?」「キャップ&トレード」

12月中旬  <経済> ・外資が日本の中小企業などを買収 中国の勢いが強く、米、英、に続き3番目の位置に上がって来た。 買収された側は「このまま潰してしまうよりいい」と。 する側でも、日本の”細部まで行き届いた丁寧な技術”に驚き、今までどうり、その技術を使える人と作れる場所をそのまま残す方向で考えているケースもあると言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「バイオエタノール」  ~NHKクローズアップ現代より~

こちら、ブラジル 日本の衛星「大地」からの映像は、森林破壊監視の目的で、ブラジル政府にデータで送られる。それを元に警察が違法伐採取り締まり、証拠物押収を行っている。 しかしこれは根本的な解決にはならないだろう。 こちら、インドネシア パームヤシからバイオエタノールを作り出そうとしている。 ここでの問題は、これまでに九州の面…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

実用化される先端技術 「有機TV」他

「有機TV」とは?あなたは耳にしたことありますか? 買い求めた電化製品を壊れる(動かなくなる)まで使い続ける私にとって、最新の機能やデザインを楽しみに家電店へ足繁く運ぶ人のように情報通ではない。よって、「有機TV]なる言葉をこの時初めて聞いたしだいである。 これはわずか3mmの厚さの(次世代)TVである。 開発者は 山形大 城戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スーパーの逆襲」    ~ガイアの夜明け より

TBSテレビ「ガイアの夜明け」~スーパーの逆襲~ かなり、興味を持って見た。 店舗1 ・四国 高知  「サンシャイン」__四国に40店舗あるチェーン店。お客様の目の前で鮮魚をさばき売りする、「ライブ販売」や地元1000軒の農家と提携した野菜などの産直市コーナーも人気だった. 子供が遊べる「輪投げ」「ヨーヨーすくい」など、”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吉高まりさん」環境金融コンサルタント   ~プロフェッショナル仕事の流儀より  

少し前の放送になるがNHKのプロフェッショナルから 「未来の扉を開く女性」 吉高 まりさん  環境金融コンサルタント まだ聞きなれない言葉である。どんな仕事だろうと見始めた。  1997年 京都議定書 日本はCo2を7%減らす目標。しかしこの状態で減らすのは容易ではない。 ここで現れたのが、「排出権」(国連に認められれば権…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

環境問題  ~まぐろが食べられなくなる?/世界遺産が消える?~

世界一受けたい授業より  何時限目?社会 ・日本の漁獲高は、1980年代 100%→現在55%に落ちている。 ・漁獲量に規制をかけなければいなくなる可能性の魚は、77%おり、このまま行くと40年後 魚を食せなくなる。 ・養殖するにしても餌は天然が必要となる。 ・1985年 100%以上自給できていたが現在40%台 ・本マグ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「青山フラワー」<花屋のもう一つの形>  ~経済羅針盤より 

・経済羅針盤  青山フラワーの社長、 井上英明さん 「パーク・コーポレーション」と言う会社の経営者でもある彼が取り上げられていた。 この青山フラワー各店舗は、駅中の通りなどで花屋を展開。 キーパー(花の冷蔵庫)を置いていないのだ。そして、販売されているのは、規格外といわれる市場に出回らない捨てられてしまう短い丈のものや、花つきの劣…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

中国と日本 「お互いの立場」

・経済  新華僑 今や世界経済動かす新華僑のネットワーク <大人数>と言う利点を使い→医療情報を日本で得、医薬品メーカーが活かそうとしている。 (人種的にも近いので、日本で問題になってくる病気を予測し、中国人の日本人に近い体質を活かし、新しい医薬品の開発を行う) これからの中国を造るのに留学生を先進国へ これに「出資を惜し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これからでも意識を変えていけば・・  (命がけの報道・リサイクル品盗難)

「我が家の有名人」とされている一個人は、身近な者からは、信頼し尊敬できる‘家族’であるが、その枠を出ると、歴史に名を残すような重要なきっかけを行った人もいる 例えばこんな人がいる。 以前、旅行で訪れたインド。この土地の人々の生活をもっとよく見たかったのだろう。インド近くに撮影に飛んだ沖 守弘さん。しかし、紛争で傷ついた市民や兵士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魅力あるものにする為に  地方での取り組み

Nhk TV「経済羅針盤」 大西 雅之さん 北海道 阿寒湖で育ち、阿寒湖のある地元をこよなく愛する、鶴雅ホテルグループ58店舗を取り仕切る責任者である。 多くの人が国内旅行を気軽にし始め、この阿寒湖のマリもが有名になっていた頃、旅行会社が行った宿泊者を対象にしたアンケート。70点が合格点の所、鶴雅ホテルの評価は65点、その後の不…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more