テーマ:中国

NHKスペシャル 世界回転寿司戦争 激突!寿司VS欧風スシ

海外への回転寿司出店の魁となった「元気寿司」今では世界250店舗。始めは香港、台湾、インドネシアから進出した。 回転寿司は原材料費が高い。1皿\4.3-の利益。世界100社以上の水産会社と交渉する。 仕入れのポイントは ・どの国でどのネタが売れそうか。 ・今後の店舗拡大に伴い、安定して供給できる材料確保。 ネタの好みの違い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NHK 「未来への提言」より 環境法律家-王 燦発さん

王さんは中国法政大学で未来の法律家を育てる教授、弁護士の資格も持ち、人民代表でもある。王さんに京都大学教授がインタビューする形で番組は進んだ。 中国では1990年頃から工業が著しく発展。もっぱら石炭に頼るもので、撒き散らされた二酸化イオンによりここ5年間で呼吸器疾患者は30%増え、年間30万人ずつ増加していると言われる。 これに…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ミートホープ食品偽装の真相 +中国の食品偽装

食品偽装の内部告発でずさんな生産をしていた「ミートホープ」の実体を告発した本人を出演させてのTV放送から、当時騒がれていたが詳しくは知らず、この番組で新たに驚いた事実があった。 1Kg--30円の肉。一部は腐っており3段階の処理を行い使用していた。 ①_傷んだ部分を切り取る。 ②_脱臭効果のあるオゾン水につける。 ③_次亜塩…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

satoの誉れ*ニュース 9月中旬版 part.2 [三笠フーズ][年金改ざん]

[メラミン混入の訳は量増しして金儲け?、汚染米輸入は天下りの居場所を正せば防げる?__人間のモラルが問われる時代だ。] ・TV「素敵な宇宙船地球号」より~ ・写真家--ヤン=アルデュス=ベルトラン 東京へ来た。都市に住む人の生活を撮りたい、と。鮮やかな色彩で大地を切り取る。しかしこれは現代の記録であり、未来との比較の為のもの。そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ガイアの夜明け 「食のチャイナショック」より

日本スーパーの売り上げランキング ・ダイエー---1兆4800億円、イオン---1兆9600億円、イトーヨーカドー---イオンを抜いて2位 そして生協---2兆6500億円とトップ。 <生協とは> 生協は2400万人の会員のいる日本最大の組み合いである。 前身は1921年(大正10年)「神戸消費組合」設立。組合員の食品共同…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

中国の思想とは? 何処に真意があるのか

・「死んでも間違いは認めない」そんな言葉があるらしい。 中国人は各家でギョーザを作るので冷凍ものを食べない。 中国は東シナ田(油田)の開発。日本に譲歩する気は無い。訪日は何?先延ばしにするほど中国が儲かる。 ウイグル族の独立運動では冷水を掛けて鎮圧。 56の少数民族、人権問題__ オリンピックでは聖火リレーでヒマラヤ通過を…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

satoの誉れ*ニュース 4月後半

以前書き留めておいたものが出てきたので、それも加えて載せる。 __チベット、北極、運転免許、ゴミ、介護ロボット、チョコはだめ?__など。 ・何故、大統領候補者が「やってはいけないが、やめられないもの」というインタビューに揃って答える。 「チョコレート」と。何故に?質問がおかしいが、凡そ、「普段してはいけないが好きなことだからや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中国 九賽溝」   NHK 地球探検ロマン世界遺産より

滝フリーク、渓流好きにとっては憬れの地。九賽溝。 一番近い都市「成都」から14時間 総遠長は50Km、標高差1000M。このエリアにはエコバスでしか立ち入れない。 この九賽溝を語る上でキーワードになるのが「石灰」__昔この辺は、貝やサンゴが化石となって作られた石灰岩で、これが地殻変動で押し上げられた山だった。 その後、氷河が山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎年賃上げ”元気な企業”と”中国人の爆買い”?    ~ブロードキャスターより

不況、株の暴落と騒ぐ中、”元気な企業”として紹介していた会社がある。 愛知県 「樹研工業」  この会社は驚く事に、賃上げを毎年行っていると言う。昨年のボーナスは前年度3割増 このご時勢考えられないものだが。 この会社の強みは、’一歩先を行く技術力’小型部品、1mmを切る極小部品等の取扱で経常利益をアップしている。 「家電製品、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

”緑色記者”  中国で環境問題を取材する

’緑色記者’とは?聞いた事がない。 何を追って、どんな事を書く人なのか?検討がつかなかった。少し前の「素敵な宇宙船地球号」からである。 (彼は)__森、緑を含む環境の破壊が進む中、その現状を自らの足で歩き、自らの目で見、聞いた村人の言葉を記事にして、国民に伝える仕事をしている。 ある村では「毒水」 電気メッキ工場のすぐ下や…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

satoの誉れ*ニュース   「再生医療」山中教授、「中国産の安全性」などなど~

12月上旬  自分が選んだものだけなので、かなりかたよっていますが、どうぞ。 中国、米がらみが二つあった ・中国のCO2排出量、世界の18%に及ぶ ・米に出回るおもちゃの80%はMade in Chaina そのおもちゃに使用された塗料に、有害物質が含まれていると報じられ、 クリスマス商品を買い求める親は製造先の記載を箱をひ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国と日本 「お互いの立場」

・経済  新華僑 今や世界経済動かす新華僑のネットワーク <大人数>と言う利点を使い→医療情報を日本で得、医薬品メーカーが活かそうとしている。 (人種的にも近いので、日本で問題になってくる病気を予測し、中国人の日本人に近い体質を活かし、新しい医薬品の開発を行う) これからの中国を造るのに留学生を先進国へ これに「出資を惜し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やるせない記事

新聞に驚きの記事 中国で起きた日常の中の事件だ。 ある女性、アルバイトが忙しく何日か食事をしていなかった。友達に誘われバイキング形式の食事に行く。 濃い味付けの野菜を饅頭に包んで、他の三人の食べた食事を合わせた量より食べたらしい。彼女はのどが渇きにミネラル水を一気10本も取り込んだ。 暫くすると顔が突然紫色に変わり、腹は妊婦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more