テーマ:テレビ

情熱大陸_ノーベル学賞受賞者/小林氏

小林、松川理論は、それまでの沢山の学者達の研究されてきた土台があってのこと。 それはどのような研究でも、仕事でも、人や家を受け継いでいくのと同じ様にずっと続けられてきた事。繋げてきた事。 授賞後、物理学の講演にはこれまでのように関係者だけではない人も聞きに来るようになった。そうなると、物理学を知っている者の中で話すのと違い、’知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラロックの聖母」 その2

またもやダヴィンチの知られざる真実の新たな説を語る人が現れた。 ①_「ラロックの聖母」は大きな絵の一部を切り取ったものではないか? ②_ダヴィンチは同性愛者だった? ③_極秘結婚をしておりその相手との間には5人の子供がいた? ダヴィンチには女性との付き合いの話しがこれまで無かった。それは母が当時奴隷のような扱いを受けてい…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

「経済羅針盤」 ’年輪経営(ゆっくり成長)する会社’

伊那食品工業の塚越氏がゲスト。この社の方針は現代にこそ生かされるべきでそのように結果が伴っている。 利益ではなく「社員の幸せ度」を上げることが1番だと。その社の行動の一部が以下のとおりだ。 ・休憩時間、社員の集う部屋には会社から支給されたおやつが各テーブルに並び和やかに雑談。。 ・2年に1度、社員の海外旅行。 ・車で通う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「白洲次郎」第二話を見て

’自分の意志にゆるぎなく’ 赤紙を握りつぶしてもらった。 ’その者に与えられし役目がある’戦争に行きたくないからじゃない。 ’従順ならざる唯一の日本人’その彼が従順だった相手が正子ではなかったのか。 近衛と違って次郎は自由な立場にいたから思うように意志を通せた? この人は意見を言わず時が経ち、その時期が来るまで知ら…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

「水曜ノンフィクション」 南米シクラス遺跡

新たな発見で世界の歴史が変わるかもしれない。その舞台となった 南米リマの北側、海沿いに点在する遺跡群。 階段ピラミッドも多い魅力ある場所である。 ここで次々に発見されるものから、仮説と共にこの文明を紐解いていった。 チャンカイ遺跡(800年前)の下にシクラス遺跡(紀元前2860年 およそ5,000年前) 年代の古い神殿の上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業政策を考える

初めてTBSの「 1ステップ」という番組を見た。みかん農家の収穫を手伝う若者を追った番組だった。 みかん栽培には、手間ひまが掛かり、怠らず愛情もって接して栽培されたものが自分の手にも届くのだと思い知らされた。では「1ステップ」より 人材コーディネーターしているのかな? 愛媛県八幡浜市 みかん農家 みかんは10日ほどで一気に収穫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崩れた「中国依存」と期待の日本の開発「氷感庫」

リサイクルがもてはやされる魁となった「ペットボトル」ゴミの分別が浸透し、回収率が高まっているがその先が問題に。まずはこの1つ目のお題から。 「クローズアップ現代」より ’崩れた「中国依存」’ ペットボトルのリサイクルはもう当たり前のように行なわれているが、この回収分を国内のメーカーではなく中国へ輸出していた為、メーカーは運営が先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石膏ボードの不法投棄」「生物環境資料バンク」「自家製浄化液」

不法投棄が環境破壊を生み、それが将来人に与える被害を冷凍保存された動物達が身を持って教えてくれる。その一方身近なもので地道に環境改善を行う人たちもいる。 本来筋を通すなら汚したものがきれいにするものだが、あえてそう出来ない状況を作っているのが社会。しかしそこに甘んじて汚してしまっては良心が傷むだろう。特に身の回りから遠ざけ投げ捨て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クローズアップ現代より 「鮮魚の新流通」、高校講座より「流通・貿易と確保」

この2つの番組を組み合わせてみると、国内で生産者と販売者の駆け引きが行われている間に、お隣韓国からIT化された売込みが襲う。もはや隣国のほうが何事にも迅速、というか必死に儲けようとするエネルギーが凄く、感心する。ではクローズアップ現代の方から 島根 松江 ここに大手スーパー「イオン」が’船一艘丸ごと買い付け’を掲げ、漁業者からの直…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

’付加価値を付ける’ 「旭ガラス」 「いきものが作った米」

「経済羅針盤」より 旭ガラス---創業101年 自動車、住宅、家電に使用されるガラスを生産。海外 14カ国27ヶ所へ供給している。 この所の景気の後退は今までになく、急激で、世界的に、全商品に起こっている。 旭ガラスの需要は昨年の35%ダウン。米の自動車関連品は25%下がり、現地のガラス工場7工場のうち3工場を閉鎖。 加えて、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水」に関する2つの技術

一つは「再生水」。日本は土地開発が進み、高度成長期より工業も発展して環境問題も経験してきたが、まだまだ山林が多く、水にはあまり事欠かない。海に囲まれた地形から、塩や魚、海藻などの恵もいただける。 しかし世界では生活水、生命維持の飲み水さえも確保できない土地もある。その解決策になりうる取り組みと、水の持つ力を有効利用に着目した貢献者の話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本城 本丸御殿 

「熊本城築城400年記念事業」である 熊本城本丸御殿の修復の模様を記録した番組 城には「石」--石垣、「木」--城の柱、「土」--壁、瓦 この自然からいただくものを惜しみなく使用し、技術屋たちの手で蘇り、後世へと受け継がれていく。 三名城の1つに挙げられたのは ・場内の造りが曲がり曲がりで防御性が強い。 ・石垣の立派さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからの社会へ「未来企業家」 「集落支援制度」

NHK未来への提言 未来企業家という視点から新しい支援法を紹介していた。後半は違う番組から日本での支援を取り上げてみる。  ワシントンの社会企業家---代表/ビル・トレイトン 現在64歳、CO2排出権取引を打ち出した人 カーター大統領の時代評価を受け案を進められたが、レーガン政権になり環境対策費を削減した。彼は理念と実行が大事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKドキュメント日本の現場 鹿児島 ’巨大スーパーAZ’

番組タイトルは「千客万来 町の不夜城」 鹿児島 阿久根市 市の中心部から5Km離れた丘陵地。人口24,000人の東シナ海に面したかつて漁業が栄えた町。今は高齢化が進み過疎の町に24時間営業の巨大スーパーが11年前に出来た。16万平方km、東京ドーム3個分の敷地内にはディスカウントの酒屋、食料品、ドラックストアー、ホームセンターなどが集…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

TVアサヒ 「天空のロストワールド」

南米ギアナ高地 俳優 大沢たかおと蒼井優がそれぞれに伝ったルートでこの地を紹介する番組。 旅番組ではあるが観光案内ではない。 大沢が向かったのは、イグアスの滝の上 テーブルマウンテンと呼ばれる天空の台地。ギアナ高地にはこのような場所が各地に点在する。 そこは風と雨によって侵食された大地が岩となって様々な動物の形のオブジェを無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイアの夜明け 「捨てられる野菜を生かす」

この所見る番組には’捨てられる食料’’未利用の食料’を生かそうと扮装する現場を取り扱うものをおおく見る機会が多い。その流れの番組を又一つ。 <岐阜県 「八尋産業」> 減圧乾燥機という30℃~40℃で食品を乾燥し、従来のフリーズドライ製法と違って食感を残した画期的な乾燥機を造り上げた。1台1億円以上といわれるフリーズドライを作り出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NHKドキュメント現場」 300円の定食

横浜 寿地区---ここには生活保護者が多く、居住者は6,000人あまり。その一角に「さなぎの食堂」がある。 日替わり定食が\300- 前に「フードバンク」と言う組織を知ったが、同じ様に、食べられるのに棄てられてしまう食材を確保しそれを調理して提供している。 ・外資系のスーパーの売れ残りはNPO職員が持って来る。傷んだ部分を取り除…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

森の保育園

森の保育園---デンマーク発祥 日本各地で広がりを見せる、園舎を持たない、1年中野外で遊ばせる育て方。 朝の番組「とくダネ!」の中の1コーナーなのだが、とても考えさせられた。 「想像力」が育まれる。と関心は高い。通わせながらも「小学校に上がった時、運動会も学芸会も初めてだと集団行動に馴染まなかったり、戸惑うのではないか。」と考え…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ガイアの夜明け」 匂いをビジネスに

アロマテラピーの言葉も定着し、各地で試験も行なわれている。 社会での使用の幅も広がりを見せる中、エステの範囲から又違った人間の身体への働きかけが進んでいることを面白く知った。 ・「カルモア」---この会社は400万種あるといわれる臭気を嗅ぎ分ける’臭気判定士’の社員が、個人や企業の依頼で調査し悪臭を無くす業務。 ・「プロモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「琳派の流れ 」 ~新日曜美術館より

[俵屋宗達から 尾形光琳 その後、酒井抱一へと受け継がれた琳派の流れを花人 川瀬敏郎氏をゲストに、追っていった。] <俵屋宗達>---?~1643 江戸初期の画家 京都の豪商の出身、大和絵の画風を受け継ぎ、華やかな色、引き締まった構図、豊かな量感に特色がある。「風神雷神図屏風」は代表作。 <尾形光琳>---1658~171…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

情熱大陸 「ブックディレクター 幅允孝」さん

本のソムリエ。空間デザイナーのようでもある。 本の売り上げアップを図るディスプレイ。読む者の好奇心をそそり、購買意欲を上げる。思わず’ついで買い’をしてしまうように、話題や関連性を持たせて展開させる。 ・あるデパートの1F、中央のディスプレイを本を使用して作る依頼。よく目にするまんが雑誌で構成されたコーナーには人だかりが。品格あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガイアの夜明け」 ’捨てられていた魚’’見落とされていた遺跡’それぞれの開拓

<旅離れを食い止めろ!> 今の20代 旅行しない。 お金ない。外に興味ない。家でゲーム。その一方、バンド活動。コミュニケーションをとるのは好き。 格安バスツアー 高齢者を対象に企画された商品だがこの所20代女性の参加者がここ最近増えている。キャベツの収穫、ぶどう狩りなど。 旅行会社がコミュニケーションをとるサークルのような…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

日本食今昔  「知るを楽しむ」「日曜フォーラム」より~

TV「知るを楽しむ」より 大江戸グルメ考 寿司、そば、天ぷらは江戸時代のファーストフード これらがどう広がったかを面白く知った。 <寿司> ルーツは滋賀の「ふな寿司」(保存食)それが大阪に渡り「箱寿司」「押し寿司」に。江戸に渡ると生の魚を使った「握りずし」になった。 鮮度を保つのに数十秒で出来、せっかちな江戸前気質にうけた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV「知るを楽しむ」 ’耕さない田’農業技術指導員 岩澤 信夫さん

耕さず、草取りもせず、切り取って残った株もそのまま。それでコメが作れるのか? 興味を持ったので見始めた。 千葉県下房 ここに21年耕さない田がある。---「不耕起移植栽培」耕さないで稲を育てる栽培法。耕さない為に土は固い。だが、稲を引き抜くと根は白く太く多い。何故か? ・ストレスに反発---太く長く深くに根を伸ばす。 東北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物の能力 「サイエンスゼロ」より~

①<植物の生き残り戦略> 東京 小平市 薬用植物園に安めぐみが訪れる。園内には1,700種の薬用植物が生育している。 チョウセンアサガオは葉に「硫酸アトロピン」という物質を含み、医療で麻酔前投薬として使用されている。これは毒でもあるので変わりに’ヒキオコシ’の葉を噛んでみる。物凄い苦味のようだ。 この「苦味」は二次代謝物質といい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「裁判官のお弁当」

[番組放送の予告CMを見て興味を持ち録画して見た。この様な場所の人たちにまで人員削減と呼んでいいのか、膨大な量の案件に必要最低限の人員。その中で起きてくる問題が及んでいると知った番組だった。] 裁判は多い日は1日10件 判決は週に3~4回行なわれる。 裁判官は今は現場に出向く事が少なくなったという。 各地を転々とし、交友関係は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「経済羅針盤」 消せるボールペン’フリクション’

パイロットコーポレーション 高橋清社長がゲスト 吉川英治の「宮本武蔵」もパイロット社の万年筆によって書かれた。 時代を経て今、中高生の間でパイロット社のペンが人気を集めている。年間1億本も購買され、1,000万本売れて大ヒットといわれるこの業界で桁違いの記録である。 話題になっているのは’消せるボールペン’名は「フリクション」…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<ガイアの夜明け> 世界遺産

現在日本で世界遺産に登録されている箇所は14。登録後の経済効果は1箇所で数千億円と言われる。 岩手県 平泉 奥州藤原氏が栄華を極めた記憶を残す、中尊寺金色堂。この街が世界遺産に応募した。訴えかけたテーマは「浄土思想と文化」 この計画の実行委員は日光に視察に行った。東照宮のある日光は、元々観光地だったが遺産登録後年間50万人観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガイアの夜明け」 大型店に立ち向かう組織編~ [家電][食料PB商品]

家電業界---ヤマダ電機売り上げ1位、全国1,000店舗 対して町の電器屋---地域に50年、店内には蛍光灯、電球ぐらいが陳列。買いに来るのは高齢者の顧客ぐらい。 お客を呼び戻せ!量販店に逆襲。---日本全国の個人経営店が組合に加入。量販店並みの仕入れ値にするのにメーカーと直接交渉。 大阪「アトムチェーン」 現在510店が加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガイアの夜明け」 ”いらないゴミが地域を救う” ~環境問題 地域編

こちらは地域住民の環境への取り組みを纏めてみた。最近では日本各地で地区の人が協力し参加し、何とか始め、再活用され、自分たちにも還元される。その様な話を多く番組で聞くようになった。 取り組みに関わる事で意識を持ち、生活を見直すきっかけにもなる。 ゴミの正しい分別など、1人1人が出来る事を正しく行う事で住んでいる町がよくなれば自分たちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more