アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アート」のブログ記事

みんなの「アート」ブログ

タイトル 日 時
「ラロックの聖母」 その2
またもやダヴィンチの知られざる真実の新たな説を語る人が現れた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/03/23 23:14
「ラロックの聖母」レオナルド・ダヴィンチの制作なのか?
ベストハウス1.2.3で放送された話題の絵について、本物?!の絵を持ち主に借り受け、番組独自で鑑定のプロフェッショナルたちに調査を依頼し、どの点が類似しているのか、疑わしい点は何処かを探っていった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/13 23:06
satoの誉れ*ニュース 12月上旬 「数字の入ったショートメモ」
<生物編> ・ホッキョクジリス 凍結した中でも冬眠できるよう体を氷点下に出来る。8ヶ月冬眠する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 23:56
文化を繋げる---「筆の白鳳堂」、「越前和紙」、「画家/西島伊三郎」、「花師/安達瞳子」
「西島伊三郎」---’みんなのうた’に出てきそうなわらべの絵を描いた人 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/09 11:29
「琳派の流れ 」 〜新日曜美術館より
[俵屋宗達から 尾形光琳 その後、酒井抱一へと受け継がれた琳派の流れを花人 川瀬敏郎氏をゲストに、追っていった。] ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/25 23:15
情熱大陸 「ブックディレクター 幅允孝」さん
本のソムリエ。空間デザイナーのようでもある。 本の売り上げアップを図るディスプレイ。読む者の好奇心をそそり、購買意欲を上げる。思わず’ついで買い’をしてしまうように、話題や関連性を持たせて展開させる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/24 23:19
「ゴーギャンを語る」なかにし礼さん  〜親日曜美術館より〜
現在ボストン美術館に納められているゴーギャンの絵 「我々は何処から来るのか、何者か、何処へ行くのか」__1897年製作のもので、この絵は彼の遺言とされた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/26 23:40
浮世絵「歌川国芳」   〜新日曜美術館より〜
<歌川国芳>1797年 江戸 日本橋生まれ 火事があれば、飛んで火消しに駆けつける。嫌な仕事は金を詰まれても描かない。派手なドテラを着、宴に繰出す自画像がある。 「水滸伝」躍動感溢れる浮世絵。黒と赤の比が鮮やかで力強い。ちなみに、’刺青’のモチーフは、国芳のこの水滸伝から取り入れられていて、今現在に伝わるスタンダードなものはそうだと言われている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/07 23:04
日本家屋に溶け込むステンドグラス 「小川 三知」 
新日曜美術館 ステンドグラス製作者 「小川 三知」の紹介だった。 とても日本的なデザイン。美術に興味がない人も何かインスピレーションを得られるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 23:55
藤原 新也 「空から恥が降る」
始め、なんてタイトルだろうと思った。ここには、彼が過ごしてきた土地の習性、時代の習性から、幾つかの「恥」が語られている。そして’おまけ’には藤原氏の変わった一面も・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/09 23:24
料理人好み「乾山」 〜新日曜美術館より〜
300年前の陶芸作家 乾山(ニックネームであるが、’けんざん’と読むそうな) 本名「深省」。兄 尾形光琳 兄が派手さを好んだのに対して、乾山は侘び寂びを好んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/05 23:59
面白い仕事をする人 「団塚 栄喜」さん
TV「情熱大陸」 で<ランドスケープ・デザイナー>の団塚 栄喜さんという方が特集されていました。<霞ヶ関再開発プロジェクト>など大規模なものから、数多くの企画を同時進行させているとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/09/17 20:55
素敵な生き方をする人 「堀 文子」さん
だいたい、毎週録画などして見るNHK教育の「新日曜美術館」 堀 文子さんという 日本画家が出ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/16 12:18
L'Arc〜en〜Cielと朝倉文夫  +色
 先日テレビで彫刻家の「朝倉文夫」さんの記念館を放映していた。 谷中という土地に黒のタールで塗られた外壁。それでいて重過ぎない。 エントランス上には、考える人のような膝を抱えた彫刻が訪問者を見下ろしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/17 00:03

トップへ | みんなの「アート」ブログ

風の行方 アートのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる