テーマ:米、社会

映画 「告発のとき」

主人公が国旗をポールに通し下向きに掲げる場面から始まる。 定年退職して何処かの施設の雑務係かと思ったが、彼は息子を探していた。イランへ赴き国に帰ってきているはずの息子が失踪。その後バラバラに切断され焼死死体の姿で発見される。 誰によって何故殺されなければならなかったのか。 その過程には息子が現地から送ってきた映像が1つのキーポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more