テーマ:神話

ウロボロス

ウロボロス (ouroboros, uroboros) は、古代の象徴の1つで、己の尾を噛んで環となったヘビもしくは竜を図案化したもの。今日の無限大の記号「∞」のモデルとなった。 語源は古典ギリシア語で、「尾を飲み込む(蛇)」の意の「(δρακων) ουροβoρο?(〈ドラコーン・〉ウーロボロス < 象徴的意味> ヘビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more